猫が撫でられてと喜ぶ場所は、ソコとココだよ。

スポンサーリンク

吾輩は猫が好きである。犬は飼った事がない。

しかし最近、犬もいいなぁと思ってきている。特に柴犬とか雑種が。

先日、田舎に帰省をしたんだ。

山奥深くの集落で、令和になってもなお携帯の電波が微妙な所だ。

自然がたくさんで都会っ子の私はとても心地がいいのだが、実際に住んでいる人からすれば不便なことが多いのだろう。

そんな田舎では猫2匹と、犬1匹がいる。

私が帰省すると犬はしっぽをブンブン振り“ワレ来たんかぁ!”と喜んでくれる。

早速散歩に連れて行ったが犬は賢く、人を選んで“ワガママ”になるんだ。

舐められていた自分は通常の散歩コースの倍のルートを歩かされた。

一方猫様はというと、一匹は山をパトロール中で不在、もう一匹は外の切り株でお昼寝をしていた。全くの無反応だ。それが猫らしくていいんだけどね

しかし、そんなお昼寝中の猫を撫でていると、ゴロゴロと喉を鳴らし起き出したではないか。

そう、猫は身体の場所によって撫でられたり、カリカリしてあげると喜ぶ部位がある。

個体差もあると思うけど、だいたいの猫はある程度同じ部位で喜ぶ。

スポンサーリンク
シェアする
kamiyaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント