猫の避妊、去勢手術のメリットデメリット

スポンサーリンク

きっと猫を飼ってる多くの方が去勢をしてると思う。理由として1番多いのは”避妊”だと思うけど、それ以外にも去勢をする事によっていい事、悪い事もあるから伝えたいと思う。

【避妊、去勢によるメリット】

・乳腺腫瘍を防ぐ

避妊、去勢手術をする事によって防げる病気があるって知ってますか?
猫は発情するとホルモンの分泌によって乳腺が刺激されて、”乳腺腫瘍”になる可能性があるんだ。これは最悪、死に至るケースもあるから、最初の発情前に避妊、去勢手術をする事によってかなりの確率で防げるぞ。
これはメスだけでなく、オスも同様って事を覚えておいて欲しい。

・子宮の病気予防

メスの場合、子宮の病気になるケースが多々あるんだ、避妊手術をすると子宮も摘出するからそういった病気を防ぐ事が出来るぞ。

・スプレー行動の防止

猫は発情期になるとマーキングを兼ねてスプレー行動をするんだ。コレを部屋にされちゃうとなかなか匂いが取れなくて大変だから、それを防ぐ事も出来る。

スポンサーリンク
シェアする
kamiyaをフォローする
スポンサーリンク
ARUNA-ペットの飼い方、繁殖法、販売情報などを紹介-

コメント