猫が危篤に、その時飼い主が出来る事

猫にも寿命がある。
我が家で18年生きた化け猫も、亡くなる3日前位から動けなくなったのを覚えている。
いつものクッションの上で横たわり、呼吸をするのもやっとな状態。
次第に鼓動もゆっくりになっていき、まるで眠る様に最期を迎えた我が家の猫だった。

とても不安で悲しい気持ちになるが、こればっかしは誰にも防げない事。
受け入れるしかないと思う。

【猫が危篤状態になったとき、我々ができる事】

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 猫は柄で性格がわかる?

    猫は気まぐれだ。「そんな事ずっと前から知ってるよ、何を今さら」…

  2. 猫の”目やに”が気になるの。

    猫って喋らないから体調が良いのか悪いのかよくわからない時がある。…

  3. 今日もまた、夜中に猫の大運動会が開催決定、あれはいったいなんだ?

    こんな経験はありませんか?寝静まった深夜、“ダダダダダダ!”と部屋…

  4. モグニャンフードを注文して届いたから、実際に食べてもらったよ。

    何かいい猫グッズはないかなぁ〜とお風呂に入りながらスマホでネットサーフ…

  5. 猫の避妊、去勢手術のメリットデメリット

    きっと猫を飼ってる多くの方が去勢をしてると思う。理由として1番多いのは…

  6. 【猫が死んだ】猫が他界したら遺族がする事、出来る事。

    猫が息を引き取った。先ず、どうしたらいいの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヒラタクワガタの仲間

    ヒラタクワガタ(国産)の飼育法・繁殖法・販売情報・ギネスなど
  2. プラティ

    プラティの飼育・繁殖について
  3. 国産カブトムシ

    カブトムシを確実に採集する方法
  4. カブトムシ

    サタンオオカブトの飼育・繁殖法について
  5. 日本産淡水魚

    アカザの飼育・繁殖について
PAGE TOP